桐朋学園小学校

桐朋だより

腹が減っては… 6年生 岩井臨海学校②

岩井臨海学校2日目は翌日の遠泳に向けた練習の日となりました。

子どもたちは、午前午後の2回に分け、海で泳ぎの練習をします。

これまで、小学校や中高プールでたくさん練習を重ねてきました。

でも、こんなにも長い時間集中して泳ぐことは初めてです。

一生懸命練習すれば、お腹が減ります。

だから、臨海学校での楽しみは何といってもおやつとご飯。

この日のおやつは、午前がコーヒー牛乳、午後がスイカ。

浜辺でみんなで食べると、いつもよりおいしく感じるから不思議です。

お昼ご飯はお宿特製のカレー。おかわりを求める大行列ができました。

 

さあ、いよいよ明日は遠泳本番。

誰もいなくなった夕暮れの海が、おだやかに子どもたちを待っていました。(7月17日)

  • 001
  • 002
  • 003 (1)
  • 003 (2)
  • 003 (3)
  • P7170251
  • pMG_8405
  • zzz

いざ海へ 6年生 岩井臨海学校①

終業式から1日おいて、6年生は海に向かいました。

今日から千葉の岩井海岸での臨海学校が始まります。

この臨海学校の3日目は、海での遠泳が待っています。

もしかしたらみんな緊張しているかも…という心配は杞憂に終わりました。

集合場所に現れた子どもたちは、いつものはつらつとしたにぎやかな6年生でした。

 

到着後、最初に行ったことは、浜からの避難経路の確認です。

その後、水着に着替え、いざ海へ。

気温水温ともに高く、絶好の海水浴日和です。

なかには初めて海に入る子もいます。

 

寄せては返す波に揺られる感覚、口に入ってくる海水のしょっぱさ、足の裏に伝わる砂浜の熱さ、

海を体験した初日となりました。(7月16日)

  • IMG_8224
  • P7160025
  • P7160034
  • P7160038
  • P7160074
  • P7160078
  • P7160096
  • qqq

 

大きな大きな折り鶴 1年生

1年生、1学期最後の図工の授業は折り鶴づくりでした。

ただの折り鶴ではありません。

大きな大きなとっておきの折り鶴です。

大きすぎて、ひとりで折ることはできません。

「そっち持っていて。」

「ぼく、ここおさえているね。」

「今から折っていくよ。」

声をかけ合いながら、少しずつ折っていきます。

1学期をいっしょに過ごす中で、仲良くなったからでしょうか。

みんなの力を合わせて、それはそれは素敵な折り鶴を何羽も折ることができました。

  • IMG_1415
  • IMG_1431
  • IMG_1450
  • IMG_1455
  • IMG_8205

夏のお客様 ふたたび

終業式の日もめずらしい来客がありました。

それはもう、とても立派な身体をしていて、思わず消しゴムを近づけて、大きさを比べてしまいました。

武蔵野の里山の雰囲気を持った園庭が、春に完成したからでしょうか。

今年は特にこんなお客様を迎えることが多い気がします。

次はどんな出会いがあるでしょうか。

さて、このお客様の名前はいったい何というか、分かった人はいますか。

  • IMG_1847

願い事よ とどけ 笹もやし 1・2年生

3年生以上が大学通り清掃をしたその日、低学年の子どもたちは、笹もやしを行いました。

7月になってから、軒端にゆれていた笹の葉。子どもたちのお願い事が短冊に書かれていました。

良く晴れた青空に、お願い事が吸い込まれていきました。

天まで届いたことでしょう。

  • DSC09313
  • IMG_1832

大学通り清掃

昨日、大学通り清掃を行いました。

学期の終わりに行っている活動です。

3年生はグラウンドを、4年生以上は外に出て、通学路である大学通りのごみ拾いをします。

昨日は朝から気温が高くなり、汗をかきながらの活動になりましたが、

いつも通っている道に感謝の気持ちをこめて、丁寧にごみを拾いました。

 

みんなが気持ちよく生活していくために、どんなことを心がければいいのか、考える機会にしてほしいと思います。

 

今日は終業式でした。

明日から夏休みになります。

 

 

「夏休みが始まります。
本をたくさん読んだり、じっくりと何かを調べたり、旅行に行ったり、
夏休みでなければできないようないろいろな経験をしてほしいと思います。
そうやって、自分の視野を広げてみること、これまで考えもしなかったような角度からものを眺めてみることで、自分のなかに新しい何かを創り出していってください。」

(終業式の校長先生の話より)

 

  • IMG_1808
  • IMG_1809
  • IMG_1813
  • IMG_1822
  • IMG_1825
  • IMG_1828
  • IMG_1829

 

手と手のくさり 着衣泳

3年生の水泳の授業では、衣服を身につけた状態でプールに入る着衣泳を行いました。

毎年、夏休みを控えたこの時期に、3~5年生が経験しています。

川や海など水辺での遊びのときに、誤って服を着たまま水に入ってしまったときに備えた学習です。

3年生はペットボトルを使って、うまく水に浮く練習をしました。

それから「手と手のくさり」を学びました。

誰かを助けるときの特別な手のつなぎ方です。

使う機会は無い方がいいのでしょう。でも、万が一のときには今日の学習を思い出してください。

  • IMGP5759
  • IMGP5762
  • IMGP5763
  • IMGP5765
  • IMGP5769

遠泳に向けて 6年生

6年生が目標としている岩井の海での遠泳がいよいよ来週にせまってきました。

泳ぎの練習もおおづめです。

小学校プールより深さのある中学校のプールでの練習も積んでいます。

今日は係の子どもたちが校長室へ行きました。

遠泳のときに掲げる旗への寄せ書きをもらうことが目的です。

これで旗も完成しました。

みんなの想いがこめられた旗が、来週岩井海岸にはためきます。

  • CIMG1058
  • IMG_0550
  • IMG_0556

湧水の恵み はけ下見学 3年生

国立市の南側には、はけと呼ばれる段丘があり、その下には豊かな湧水が流れています。

社会科でそのことを学んだ3年生は、実際にそれを見に出かけました。

学校のある場所からは20分以上の道のりです。

小さな踏切を越えたあたりから、ゆるやかな下り坂になり、甲州街道の手前で急な下り坂に変わります。

地図に色を塗ったはけを実際に歩いて越えました。

はけ下には用水が流れています。のぞきこむと小さなカニの姿を見つけることができました。

しばらく歩くと、目の前には田んぼ、とうもろこしの畑、果樹園があらわれました。

同じ国立市ですが、学校のそばとは違う景色が広がっていました。

  • CIMG1069
  • CIMG1075
  • CIMG1078

夏のお客さま

月曜日の朝、夏を感じさせるお客さまに出会うことができました。

白い玄関の天井に張りついていたので、こげ茶の体と立派な角がとても目立っていました。

きっと、校舎の前に緑いっぱいに広がるみや林から飛んできたのでしょう。

暦の上では小暑を迎えようとしています。

「夏本番はすぐそこですよ」

それを伝えに来てくれたのかもしれません。

  • IMG_1720
  • IMG_1728
1 / 4612345...102030...»
COPYRIGHT © 2017 TOHO GAKUEN PRIMARY SCHOOL. ALL RIGHTS RESERVED. ページトップへ