桐朋学園小学校

桐朋だより

実りの秋 稲刈り 5年生

暑い8月、台風の9月を乗りこえ、桐の庭にある水田の稲が実りました。

6月の終わりの田植えから、5年生がずっと世話をしてきた稲。

当番を組み、暑い夏休みも毎日学校で水やりをかかさずに行いました。

今日はその稲刈りです。

田んぼに入るのは田植え以来。

裸足になった足の裏を、台風の雨のせいでぬかるんだ土がくすぐります。

ぐっとふんばって、腰をかがめ、稲の根元をしっかりとつかんで刈っていきます。

 

毎日食べるお米の姿に変えていくには、まだまだ作業が必要です。

まずは刈った稲穂をしっかり干します。

陽の光にしっかりあてたいのですが、あいにくの天気が続いているので室内干しです。

早くゆうやけに照らされる稲穂の姿が見たいと思います。

  • DSC09865
  • DSC09870
  • DSC09874
  • DSC09962
  • sd
  • ss
COPYRIGHT © 2017 TOHO GAKUEN PRIMARY SCHOOL. ALL RIGHTS RESERVED. ページトップへ