桐朋学園小学校

桐朋だより

なぜ?から始まること 1年生 氷の学習

朝が来ました。

いつもは中庭で遊んでいる1年生が、とびだすようにグラウンドに出てきました。

一目散にグラウンドの端まで走っていきます。

しゃがみこんで、何やら見ています。

いっしょにしゃがんでみると

「えー!なんで?」

「こんなに寒いのに!」

「どうしてだろう?」

そんな声が聞こえてきます。

昨日のうちに、水を張った容器をグラウンドのあちこちに置いていたみたい。

ゆうべは雪も降るくらい寒かったから、みんな氷になっていると期待していたのです。

「葉っぱのベッドがあったかかったのかな。」

「田んぼは今日もこおっているよ。」

「畑にしもばしらはたくさん出ているよ。」

「なぜだろう?」

なぜ?から始まることを大切にしていきたいです。

 

と、まとめましたが、実は私も、なぜ田に張った水はこおり、容器に入れた水がこおらないのか、そのわけが分かりません。

子どもといっしょに考えていきたいと思います。

  • DSC05150
  • DSC05154
  • DSC05155
  • DSC05157
  • DSC05159
  • DSC05160
  • DSC05162
  • DSC05164
  • DSC05180
COPYRIGHT © 2017 TOHO GAKUEN PRIMARY SCHOOL. ALL RIGHTS RESERVED. ページトップへ