桐朋学園小学校

桐朋だより

5月15日の学びの風景

良く晴れた日でした。

それぞれのクラスでの学びの風景です。

  • DSC01102
  • DSC01104
  • DSC01105
  • DSC01111
  • DSC01113
  • DSC01127
  • DSC01131
  • DSC01137
  • DSC01140
  • DSC01149
  • DSC01159
  • DSC01165

2年生から1年生に ラジオ体操の練習

この日、2年生はとても張り切っていました。

なぜなら1年生にラジオ体操を教える日だからです。

この日に向け、体育の授業で練習を重ねてきました。

いよいよ本番。

実際に教えてみると、想像していたようにはいかないこともありました。

でも、教えたことを1年生ができたときは、自分ができるよりもうれしく思いました。

 

練習のかいあって、1年生も毎朝の体操の列に加わるようになりました。

2年生、ありがとう!

(5月1日)

  • IMG_9851
  • IMG_9854
  • P1010057
  • P1010064
  • P1010071
  • P5011473

心をこめてゴシゴシゴシ 6年生 プール掃除

週明けの月曜日のプール開きにむけて、6年生と教員でプール掃除を行いました。

最後のプールの授業から、半年以上が経ったプールは…

「うわー!」

子どもたちから思わず大きな声が出ました。

でも、来週からみんなで使うプールです。

「これまでの6年生もこんなふうに掃除してくれていたんだな。」

そんなつぶやきも聞こえてきました。

掃除を始めて1時間が経つころには、目立つよごれはすっかりなくなりました。

 

月曜日はプール開き。6年生に感謝し、今年もプールの季節を始めたいと思います。

  • DSC01044
  • DSC01046
  • DSC01048
  • DSC01052
  • DSC01071

階段をおりた先に 4年生

社会科で水のことを学習している4年生は、この日、学校の水の秘密にせまりました。

これまでの学習で、小学校の本館と北館を合わせて、なんと○○○個もの蛇口があることが分かりました。

(答えはぜひ4年生に聞いてみてください。)

それだけ多くの蛇口に、いったいどうやって水を送っているのでしょうか。

実は桐朋の水の秘密は、中高事務室の地下にあります。

管理をしている大石さんに、特別に案内してもらいました。

多くの驚きと発見があったのですが、これからそれを学ぶ人たちのために、内緒にしておきます。

当たり前の生活を支える特別な仕組みを知る1日となりました。

  • DSC00972
  • DSC00980
  • DSC00989

優しく見守るまなざし 1・5年遠足

4月の終わりに1年生と5年生は昭和記念公園に遠足へでかけました。

1年生送りをしたペアでいっしょに遊びます。

いつもは元気いっぱいに遊ぶ5年生が、今日は自分が遊ぶより、1年生を見守ることを優先しています。

ブランコを後ろから押してあげる姿は、まるで本当の兄弟姉妹のように見えました。

「うれしかった。1年生が楽しそうだったから。」

はにかみながら、5年生がそんな感想を述べました。

  • IMG_0200
  • IMG_9786
  • IMG_9795
  • P1010021
  • P1010034
  • P1010039

動物たちのお世話 飼育活動 4年生

「ぼくは、走った。息が切れて苦しかった。

でも、ぼくは走り続けた。

今日は、ぼくのはじめての飼育当番だからだ。」

こんな書き出しの日記が、4年生の学級通信にのりました。

 

小学校で飼育しているチャボやうさぎ、にわとり、やぎのお世話は、4年生の役割です。

張り切って活動をしている姿を毎朝見ることができます。

1年間、今の気持ちを大切に活動を続けていってください。

 

みんなの人気者のやぎのさつきは、5月2日で1歳になりました。

さつき、おめでとう!

  • CIMG8452
  • DSC00861
  • DSC00864
  • DSC00870
  • DSC00873
  • DSC01014
  • DSC01016
  • DSC01017

足のうらで感じる土のやわらかさ 土づくり 3年生

「うわあ!やわらかい!」

「ふかふか!」

今日は畑の土づくりの日です。

はだしになって畑に入った3年生から歓声があがりました。

「それじゃあ、これから肥料をまきます。肥料はたいひ、油かす、ぎゅうふん、けいふんです。」

「えー!ふん!?さわりたくないよ。くさいんでしょ。」

たしかににおいのある肥料です。

でも、初めはいやがっていた子どもたちも、気が付くと笑顔で畑に肥料をまいていました。

 

ふだんの生活で排出されたものが、おいしい野菜を作るための肥料にかわる。

自然や生活における循環については、これからの理科や生活の授業で学んでいきます。

畑ではこれから、多くの作物を作っていきます。(4月20日)

  • DSC00769
  • DSC00825
  • DSC00833
  • xxx

 

空を泳ぐこいのぼり

雲一つない晴天に恵まれたこの日、朝から学級委員の子どもたちがグラウンドに集まっていました。

こいのぼりをあげるためです。

5,6年生の委員の子どもたちが、悪戦苦闘しながら、何とかあげることができました。

 

こいのぼりは、川をのぼり、滝をのぼった鯉が龍になるという言い伝えが由来と聞いたことがあります。

でも、今日の空は、滝というより、本来鯉はいないはずの、雄大な大海原を思わせる空でした。

どこまでも広がる大海原を、ゆうゆうとおおらかに泳いでいく。

そんなこいのぼりの様子は、どこか本校の子どもたちに似ているような気がしました。(4月26日)

  • DSCN0100
  • zzz

たのもしい2年生 学校案内

「ここは調理室だよ。ポップコーンを作るからね。」

2年生が1年生の手をひき、校内のあちこちを案内しています。

その声はどこかほこらしげで、いつもより2年生がたのもしく見えます。

「ここは3年生の教室。授業中だから静かにしててね。

ここがワークルームで、休み時間に遊べるよ。」

2年生もまだ3年生のワークルームでは遊んだことはないはずですが…

 

次は1年生にラジオ体操を教えるそうです。

がんばれ、2年生。

  • 1kumi (103)
  • 1kumi (118)
  • DSC00782
  • DSC00785
  • DSC00787
  • DSC00789
  • DSC00790

 

本物に触れる1日 6年生

良く晴れた先週の木曜日、6年生は上野の国立科学博物館・国立西洋美術館に見学にでかけました。

西洋美術館では、モネの「睡蓮」、ロダンの「考える人」など、有名な作品ともじっくり向き合うことができました。

グループごとにスクールガイドの方がついてくださり、作品の説明や鑑賞の味わいについてお話しをうかがいました。

ポール・シニャックの「サン=トロぺの港」、その点描という表現に込められた作者の想いには、思わずため息がもれました。

ただひとりで絵を眺めているだけでは気づくことができない視点へ、ガイドの方にいざなわれることで、よりいっそう深い鑑賞ができたように思います。

子どもたちが自分自身の表現を模索していくきっかけになりますように。

  • DSCN0073
  • DSCN0077
  • DSCN0079
  • DSCN0082
  • DSCN0087
  • P4190001
  • P4190005
  • P4190027
COPYRIGHT © 2017 TOHO GAKUEN PRIMARY SCHOOL. ALL RIGHTS RESERVED. ページトップへ